トップページ
sinrin02


木のある暮らしを取り戻そう

NPO法人
静岡森林エネルギー研究会


森林エネルギーの有効活用を通じ、人と木の関わりを取り戻す活動をしています。


限りある地球の資源を守り、循環型社会の創造をめざす市民、団体、企業と協働して、森林環境を保全し、森林から得られる恵みや、森林エネルギーの利活用に関する事業を行っています。持続可能な循環型社会を実現し、地域社会の振興に貢献することを目指しています。(NPO法人は平成28年7月12日に解散しました)

はじまりは。。。

1992年の国際地球サミット後、地球温暖化の防止などの環境問題やエネルギーの安全保障、また木質資源の循環利用に貢献できる「木質ペレット」が注目されるようになりました。日本国内でも木質ペレットの普及を目指した団体が設立される中、静岡県内では2002年に「静岡森林エネルギー研究会」を設立し、2006年に法人化しました。

sinrin01木質ペレットとは
製材所などで出るおがくずや木の皮などを乾燥させ、圧縮し成型したものです。長さ1~3cm、直径6~8mmのペレット状で、高圧で固まるため接着剤は使っていません。燃料として均一な品質が確保でき、運搬も薪に比べ労力がかかりません。ぺレットストーブの多くは灯油やガスと同様、自動供給・自動運転が可能です。
原料となる木材は、きちんと植林をすれば、再び光合成をして大気中のCO2を吸収しながら成長し、また燃料として活用できる資源となります。この循環を「カーボンニュートラル」と呼んでいます。

こんな思いでやっています

エネルギーの地産地「焼」
日本の森林が荒廃しています。日本人が木を使わなくなったことが原因です。つい50年ほど前まで、私たちの家庭のエネルギーは森林資源などのエネルギーが中心でしたが、現在はほとんど使われていません。それを生活の中に取り戻そうという運動で、未利用の森林資源を木質ペレットにし、地域の産業や家庭で地産地「焼」をすることで、新しい人間と木の関わりが生まれていくことを目指しています。
流通整備事業
2011年現在、国内には100か所以上のペレット工場があり、静岡県内も浜松市天竜区龍山町と駿東郡小山町の2か所でペレット工場が稼働していますが、利用先がなければ持続可能な循環ができません。そのための販路を整備する事業として、「天竜木質バイオマス事業組合」に組合員として出資参加し、木質ペレットの普及啓発、機器導入診断、燃料流通などを担当しています。
また「静岡県木質ペレットコンソーシアム」を結成し、県内のペレットの燃焼機器や燃料、周辺機器の販売網の整備にも取り組んでいます。
ハウス農家のボイラーにも
ペレットの利用促進では、農業利用が進んでいます。県西部の温室メロン農家のボイラーでも木質ペレットを使った「CO2を排出しない温室栽培」をしているところがあります。ボイラーの初期投資は必要ですが、重油のような不安定な価格変動がないことや、“エコメロン”としてのブランド化というメリットがあります。

こんな活動をしています

1.行政、企業、市民等で実施される木質バイオマス事業の支援
有限責任事業組合 天竜木質バイオマス事業組合の事業統括組合員として出資参加し、木質ペレット燃料の普及啓発、機器導入診断、燃料流通などを担当しています。
木質ペレット等地域流通整備事業(林野庁、事業主体/富士総業)の事業支援では、2010年度、静岡県木質ペレットコンソーシアムを結成して、県内3,000tの木質ペレット重要の掘り起こしを行いました。
自治体が実施する「バイオマスタウン構想」等の調査、策定、利用促進事業に参加し、支援提案活動を行っています。
2.木質資源の利活用促進に関する事業
木質燃焼機器(ストーブ・ボイラー等)の販売・設置・メンテナンス、燃焼機器及び燃料、周辺機器の流通網整備、燃焼機器開発支援を行っています。

sinrin03

3.森林環境教育事業
企業・団体・自治体における、木質バイオマス啓発普及活動の実施支援、北遠秋祭り、テンダス森のアウトレット、しずおか環境森林フェアなどのイベントへの参加も行っています。
4.森林バイオマス等に関するネットワーク事業
国内や県内の森林エネルギー関連団体とのネットワークづくりにも積極的に取り組んでいます。
現在、しずおか火のある暮らし応援団(事務局)、静岡県木質ペレットコンソーシアム(事務局2012年度中)、NPO法人静岡県バイオマス利活用ネットワーク(理事)、ペレットクラブ(会員)、NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)(会員)に参加しています。

参加するには。。。

イベントに参加する
北遠秋祭り、テンダス森のアウトレット、しずおか環境森林フェアなどのイベントに参加しています。
サービスを受ける
ペレットストーブやボイラーの導入をお考えの方は直接お問い合わせください。
会員になる、運営に携わる
会員となって運営に携わっていただける方を募集しています。
団体からのメッセージ 
森林資源のエネルギー利用を通して、地域の木と森林に育てていきましょう。
あなたも、火のある暮らしを今日から始めませんか!!!
■ こんな団体です ■
活動分野
活動対象
活動地域
設立年
2002年9月(2006年9月法人化)→2016年7月に法人解散
会員構成
会費
運営スタッフ
総事業支出額
内閣府NPO法人ポータルサイト
代表者名
連絡先
(2012年1月現在の情報です)